MONTEDIO YAMAGATA OFFICIAL WEBSITE

株式会社モンテディオ山形設立

 

公益社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会は、パートナー企業アビームコンサルティング株式会社・山形県とともに運営を行う株式会社モンテディオ山形に、2014シーズン以降のモンテディオ山形のトップチーム事業を移行いたしました。

nr2014020111.png

 

nr2014020102.png

公益社団法人山形県スポーツ振興21世紀協会は、県民の皆様をはじめ多くの方々から御理解と御支援をいただき、これまで15年間にわたり「モンテディオ山形」の運営を進めてまいりました。この間、2009~2011の3シーズンはJ1在籍を経験いたしました。そして、J2に舞台を移した今日においても変わらぬ御支援をいただいております。私たちは、再びJ1に復帰し、定着を可能にする運営基盤の確立へチャレンジします。J1の復帰に向けては運営基盤の最大化が必要不可欠です。これまでの公益社団法人としての基本的な枠組みを変えることなく「協会」活動を存続し、新設した株式会社モンテディオ山形と相互に役割を分担し、連携・協調して取り組んで行くことといたしました。

 

nr2014020103.png

「協会」は、これまでと同様に、トップチームとの連携を密にし、青少年の健全育成に資するユース等の育成事業をはじめ、地域スポーツ活動の振興に関する事業、総合型地域スポーツクラブ(女子駅伝)、公的イべント等に協賛した地域活動の支援に取り組みます。
 トップチームの運営は、「会社」の収益事業等への取り組みを背景に、勝利をより多く積み重ね、地域への普及、浸透を積極的に繰り広げます。※1「資金」⇔「勝利」⇔「普及」の循環を強固に確立し、地域の活性化に向けて貢献してまいります。※2

 

nr2014020104.png

これまで、公益社団法人として皆様からの御支援をいただいてまいりましたが、二つの組織でそれぞれの活動を展開するために、次のように資金の流れを整えていくことといたしました。支援内容において変わるものではなく、それぞれの役割分担に応じた受け入れとして考えたところです。

nr2014020108.png

 

nr2014020105.png

互いに、その役割を明確にすることにより、個々の事業活動において目的と計画がより具体化することになります。

nr2014020109.png

 

nr2014020106.png

こうした取り組みをより強固にしていくために、協会が取り組んできた営業活動等を確実に発展させていくとともに、会社設立の共同パートナー企業であるアビームコンサルティング株式会社の保有する経営に係る知見を最大限に発揮し、戦略的な攻めの経営に結びつけ、運営基盤の最大化に結び付けていくものです。

 

nr2014020107.png

私たちは、皆様からの御理解と御支援の下に、単にサッカー競技の運営主体であるだけでなく、これからの山形県の活性化のために必要とされる他地域との様々な交流基盤の一つとして、さらに成長を遂げてまいります。
引き続きよろしくお願いします。

 

nr2014020110.png

 

 

 

 

 

 

teamasone.jpg

お知らせ