MONTEDIO YAMAGATA OFFICIAL WEBSITE

巧みに動く

こんにちは、フィジカルコーチの大塚慶輔です。
ブログの更新がすっかり遅くなってしまいました…。
勝利からは少し遠ざかっていますが、選手は日々厳しい練習に励んでいます。

今回は、体力要素の3つ目スキル系のトレーニングについてお話したいと思います。
スキル系では、うまく身体を使う、動かすといった『コーディネーション』の能力をトレーニングします。
サッカーの基本動作をよりスムーズにそして力強く行うためには、効率よく身体を動かす必要があります。
自分の身体を正確に動かすことは、実は簡単そうで非常に難しいことなのです。
写真は、片脚立ちしながら前方に身体を倒すトレーニングです。

bt2013080601.jpg


『片脚フラミンゴ』と名付けたこのトレーニングは、両手をしっかりと広げて、身体と片脚はしっかりと一直線となるよう意識しながら前方に倒していきます。
皆さんもやってみるとわかりますが、なかなかバランスを取るのが難しい動作です。
こうした基礎動作を行った後に、動的なフロントランジ、

bt2013080602.jpg


さらにはスプリントへと移行していきます。
キャンプから継続して行っている、スプリントやターン、ジャンプなどの動きについても、足を置く位置や下半身の使い方、身体の運び方など、『意識』して行う動作を『無意識』でもできるように反復してトレーニングをしています。
試合当日のウォーミングアップでも、屋内練習場では基本の動作からスタートし、最後はアジリティやスプリントで終了します。

bt2013080603.jpg


こうした地道なトレーニングが、選手個人のレベルアップにつながります。
次回は、その詳細についてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

teamasone.jpg

トップチームブログ アーカイブ

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ