MONTEDIO YAMAGATA OFFICIAL WEBSITE

雲仙キャンプ 選手小学校訪問『雲仙市立土黒小学校』編

雲仙キャンプ2日目ですが、ご案内のようにチームは雪による航空便の遅れで到着が10日夕方となり、10日の午前・午後に予定されていた歓迎セレモニーや雲仙市長への表敬訪問が中止になりました。
そうした中、雲仙市の2つの小学校への学校訪問が、先に直接現地入りしていた6選手によって行われました。

雲仙市立土黒(ひじくろ)小学校を訪れたのは伊東俊選手、宮阪政樹選手、兼田亜季重選手。
南串第二小学校を訪れたのは松岡亮輔選手、ディエゴ選手、川西翔太選手です。

bk2014021101.jpg


土黒小学校では、4年生から6年生まで約100名が出迎えてくれました。
まだ緊張感が残る中、3選手が自己紹介をしました。

bk2014021102.jpg


続いて、宮阪選手がリフティングを披露しました。
頭や首の後ろに乗せる技を披露し、大きな拍手を浴びていました。

bk2014021103.jpg


子どもたちの中からもリフティングの挑戦者を募集しました。
リフティングは単独の他、宮阪選手との対戦型でも行いましたが、ヘディングの応酬では会場が盛り上がりました。

bk2014021104.jpg


体と心が輔くれたところで、この日のメインイベントであるミニゲームを行いました。
モンテディオの選手3人が土黒小学校の子どもたちの挑戦を受けました。
3試合行われましたが、対戦する相手は試合ごとに3人、5人、10人と増えていきました。

bk2014021105.jpg


正攻法だけでは数的不利を覆せないと思ったのか、宮阪選手は両膝の間にボールをはさんでゴールまて運ぼうとしましたが、懸命のディフェンスに阻まれました。

bk2014021106.jpg


ミニゲームを終えた頃には、3選手もすっかり子どもたちと打ち解けていました。

bk2014021107.jpg

 

bk2014021108.jpg


最後はみんな一緒に記念撮影です。
3選手がどこにいるか、わかりますか?
土黒小学校のみなさん、あたたかい歓迎ありがとうございました。

bk2014021109.jpg

 

 

 

 

 

 

 

teamasone.jpg

オフィシャルブログ アーカイブ

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28